(貨物室 (HOLD) と貨物分室 (COMPARTMENT) の違いを教えてください。)

Q.
貨物室の名称である HOLD と COMPARTMENT の違いがよく分かりません。因みに、DGR 9.3.13 では Polymeric Beads は HOLD に 100 kg が限度、一方、政府例外規定 JPG-11 では、放射性物質と火薬類は、同一の COMPARTMENT に搭載してはならないとあります。日本語では HOLDを 「貨物室」、COMPARTMENT を 「貨物分室」 と呼称しているようです。 (2014.9.30)

A.
DGR 9.3.13 で言及しているのは大きい貨物室 (HOLD) です。HOLD とは、床があり、四方に壁があり、上に天井がある閉ざされた空間を指します。旅客機には、機体の下部の前方に Forward (FWD) Hold、後方に AFT Hold があります。貨物専用機には、下部の二つの HOLD に加えて、メーン・デッキに一つの上部 HOLD があります。

COMPARTMENT は HOLD を細分化したもので、FWD HOLD の中に FWD ONE, FWD TWO と、AFT HOLD の中にAFT THREE, AFT FOUR と BULK COMPARTMENT があります。日本国政府例外規定 JPG-11 で言及している COMPARTMENT は HOLD のつもりで書いたそうで、放射性物質と火薬類の隔離は HOLD ごとの実施と言う意味だそうです。旅客機ならば、前方下部 HOLD に放射性物質を搭載したら、火薬類は、後方下部 HOLD に搭載しなければなりません。Polymeric Beadsは、FWD HOLD に 100 kg、AFT HOLD に 100 kg が限度になります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ