(同一内容の複数個貨物の数量表示の問題です。)

Q.
UN 3077 を1個の Steel drum (ただし Overpack してあります)、並びに2個の Fibreboard box にそれぞれ20 kgづつ入れたものを輸送します。
書類は、
1 Steel drum X 20 kg
Overpack used
2 Fibreboard boxes X 20 kg
となっています。同一内容が、異なった容器に入っているだけですから、DGR 7.1.4.1 (c) を適用して、数量表示は容器に不必要と思いますが、航空会社によっては見解の相違で、受託拒否にするところがあります。正しいのはどちらでしょうか?
 (2014.9.30)

A.
Steel drum が overpack されていなければ、スッキリとしていますから、容器に数量表示は必要ありません。しかし、Steel drum が overpack されているため、いささか、問題が起こる可能性があります。数量を書いてはいけないとは規定にありません。DGR 7.1.4.1 (c) の大前提は数量表示が必須とあり、黒丸3点は除外するとされているだけです。数量を書いてはいけないとは書いてありません。危険物貨物は取扱い担当者が簡単に理解できれば良いのです。この場合は、数量を入れた方が分かり易いと思います。目的を見失わずに、規則を生かして使ってください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ