(少量危険物の同梱についての質問です。)

Q.
Class 9 UN 3077 0.0003kg PI Y956 と Class 3 UN 1993 0.65L PI Y344 を同梱しましたら、航空会社が Q値を書けと言い、貨物が止まってしまいました。Q値は 1点だけの時は、計算はするが、記載する必要はないと習いました。もう一度、ご教授ください。 (2014.5.31)

A.
そうです。DGR図8.1.I – Example 5 にあるようにQ値は記載不要です。
この場合、DGDの書き方は次のようになります。

UN 1993 Class 3  0.65L    Y344
UN 3077 Class 9  0.0003kg  Y956
          All packed in one fibreboard box
          Total Gross Weight 12 kg G


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ