(Al1 packed in one(同梱)の場合、同じ国連番号、同じPG、同じ物理的状態のものはQ計算の対象から外す事になっていますが、詳しく教えて下さい。)

Q.
例えば、UN3260 Corrosive solid, acidic, inorganic, n.o.s.(Sodium chloride/sulfuric acid, salt, mixture)とUN3260 Corrosive solid, acidic, inorganic, n.o.s.(Sodium hydrogen sulfate)を同一の4Gに同梱した場合、申告書にQ値の記載は必要でしょうか? (2010.4.30)

A.
Q値の記載は必要です。5.0.2.11 (h) に書いてある例外はまったく同一のものが入っている場合を指しています。UN3260の国連番号が同じでも、たまたま同一のn.o.s.名を付けた全く異なる物質の同梱です。Q値を計算し、申告書にQ値を記載しなければなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.