(火薬類の申告書を作成する際、Net Explosive Mass (火薬のみの純正味量) の記入の仕方を教えてください。)

Q.
UN 0323 Cartridges, power device区分1.4Sを24箱、1箱の正味量7.0kgを輸送する時、申告書が

UN 0323 Cartridges, power device 1.4S
24 Fibreboard boxes X 7.0kg PI 134
Total Net Explosive Mass 26.4kg
と書かれていました。Net Explosive Massは1箱当たりのNEMを記載し、NEMを総量で書くのは誤りと思いますが、如何なものでしょうか?  (2011.7.31)

A.
DGR 8.1.6.9.2 Step 6 (i) に書かれているように、包装物1個ごとの火薬類のケーシングなど込みの正味量と、包装物1個ごとの火薬だけのNEMを書く規則になっています。

しかし、NEMを総量で書いても、お尋ねの場合のように、ハッキリと総量 (Total NEM) であると誰が見ても分かるように書いてあれば、安全を損なう書き方ではありませんので、次回から1個当りのNEM量を書いて頂くと注意をして、受託しても差し支えないと思います。

しかし、自社便だけの輸送でなく、他社にまたがる継ぎ越し輸送の場合、規則一点張りの航空会社もありますから、不要な問題を避けるため、1個ごとのNEMに直して置いた方が無難です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ