(ジッポ—型のライターは手荷物の中に入れてよいですか?)

Q.
旅客がジッポー型のライターを手荷物の中に入れて携行して良いですか? ジッポー型のライターの燃料タンク部分は外側のケースに挿入する仕組みになっています。燃料タンクには特に蓋はありません。 (2014.4.30)

A.
まず第一に、DGR 2.3.5.6 に次のように規定されています。「安全マッチの小さな箱1箱、もしくは1個のライター。ライターは液化ガスのライターを除き、吸収されていない液状の燃料が残っていないもの。個人の用途で、身に付けている場合のみ。マッチやライターは預託手荷物や機内持ち込み手荷物には許されない。」となっています。ジッポー型ライターは独立した燃料タンク部分はありませんが、燃料はタンクの中に詰められている綿に吸収されています。航空会社によっては、燃料タンクが独立していなく、燃料タンクの蓋もないことで、拒否する会社もあります。また、航空会社によっては、燃料タンク部分がきっちりとはまり込む形になっていて、蓋を閉めたと同様な状態と見做せるので許可している会社もあります。当該航空会社に可否をお尋ねください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ