(DGR 5.0.2.13.5.2の空容器に付いての質問です。)

Q.
DGR 5.0.2.13.5.2 の『空容器』にいて、以前収納していた危険物の洗浄等がなされていない場合には、以前収納していた危険物のマーキング、ラベリングが施され、かつ『プラカード』が付されていなければならない、と記載があります。この『プラカード』につきまして、どの様な形態、記載、貼付を行なう必要がありますか。DGR上にて確認致しましたが、プラカードの用件についての記載を確認する事が出来ませんでした。 (2014.2.28)

A.
空容器が清掃、洗浄されていない場合は、その危険物が入っていた事を表わすすべてのラベルなどを剥がしてはいけないという事です。プラカードが付いていたら、取ってはいけないという意味です。プラカードを新たに付けろと言う意味ではありません。識別 (identification)、マーク (marking)、ラベル (labelling)、プラカード (placard) と付いていると思われるマーキングやラベルを全部羅列しただけの事です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ