(4GV容器についての質問です。)

Q.
UN 4GV/X24.3/S …. のファイバーボード製の箱にUN 2795 Batteries, wet, filled with alkaliを54.5kg 収納出来ますか? 規則によると、容器はPG IIの性能が要求されています。この容器は PG I を収納できる容器で、総重量24.3kgまで耐え得るとなっています。PG IIを収納した場合は、24.3kg以上収納できるのではないでしょうか? なお、4GV容器は内装容器の試験が免除されていると認識しています。  (2014.2.28)

A.
ご質問のとおり、UN 2795 Batteries, wet, filled with alkaliは物件にはPGはありませんが、PI 870とSP A802により、容器はPG IIの規格に合った容器を使用しなければなりません。お話の容器の試験証明書を見なければ分かりませんが、容器の試験証明書にはPG Iの場合は何kg、PG II を入れた場合は何kg、PG IIIを入れた場合は何kgと言う表示がされている場合があります。大体、PG IとPG II の相互関係は1.5倍程度ですから、X 24.3 ならば、Y 36.45kgとなりますから、試験証明書に Y36と書いてあるかも知れません。試験証明書にX24.3以外何も書いていなければ、Xを入れても、Yを入れても、Zを入れても、その容器は 総重量24.3kgの能力しかありません。容器の試験証明書を見てください。なお、4GVの容器の規格はDGR 6.3.1.2に詳細に書かれています。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ