(複数のオーバーパックを作った場合の識別番号について教えてください。)

Q.
第54版では7.1.4.2、第55版では7.1.7.2 に移動していますが、複数のオーバーパックを作った場合には、識別、搭載、報告等の作業を容易にするため、個々のオーバーバックにアルファベットもしくは、数字、或いはその両方の組み合わせによる識別番号と、申告書に記載されている危険物の総量に合致する数量 (国連番号が異なれば国連番号ごとの数量) をオーバーパックの外表面に記載することを運航者は求めている (requires) とあります。この “requires” の真意は “must” なのでしょうか? それとも、望ましいこと (should) なのでしょうか?  (2013.11.30)

A.
第55版でオーバーパックの項を 7.1.4から7.1.7に移動させたのは、実際の作業手順に合わせて、より正確な位置に移したのです。使用されている ”requires” と言う言葉は、特定な目的のために必要である (needsがある) と言う意味で “must” と同格の解釈になります。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ