(2014年の第55版の粘性物質について質問があります。)

Q.
粘性物質でPG IIIに割り当てられる物質について、54版では旅客機搭載30L、CAO機搭載100Lと規定されました。第55版ではどこが変更になりましたか? ご教授願います。 (2013.10.05)

A.
粘性物質でPG IIIに該当するものは、旅客機30L、CAO機100Lを限度とすることは第54版と変わりはないのですが、この規定に寄ったと言うことを危険物申告書に付記しなければならないと言うことが3.3.3.1.1 (d)に新たに追記されました。DGDのAuthorization欄にViscous substance PG III per 3.3.3.1.1と記入してください。また、3.3.3.1.1にNoteが加わり、他の危険物と同梱する場合には、30Lと100LをそれぞれのQ計算の際の分母としなければならないと付け加えられています。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ