(廃棄、リサイクル、もしくは処分されるリチウム電池の航空輸送について教えてください。)

Q.
リチウム電池関連の包装基準の一般要件のd)項に、廃棄、リサイクル、もしくは処分のために輸送されるリチウム電池は当局の承認が必要とあります。どの当局か教えてください。また、手続きも教えてください。 (2013.8.31)

A.
リチウム電池関連のすべての包装基準 (PI 965からPI 970まで) の「一般要件」(General Requirements) のd)項で言及している当局とは、発地国の監督官庁と輸送に使用する航空会社の所属する国の監督官庁です。日本の場合は国交省航空局であり、アメリカの場合は運輸省 (US Department of Transportation) となります。その他に、DGR 1.2.5.2に規定されているとおり、最終的な輸送の諾否の判断は航空会社の自由裁量なので、関係国政府の承認手続きを開始する前に、航空会社の事前の了承を取っておく必要があります。手続きの方法は、当該監督官庁に問合わせてください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ