(AEDを旅客の手荷物として機内持ち込み出来ますか?)

Q.
AED (Automated External Defibrillator) でリチウム金属電池 (6.28 gram含有) を機内持ち込み手荷物として携行は認められますか? スペアの電池は何個までですか?  (2013.8.31)

A.
リチウム金属電池を装着してあるAEDなら、リチウム含有量は8 gramまで、リチウム・イオン電池を装着していればワット時レーティングは160Whまでならば、航空会社の許可が条件で預託手荷物でも、機内持込手荷物としてでも携行が許されます。電池はすべて国連の規格試験に合致していなければなりません。スペアのリチウム電池は一人2個まで機内持込手荷物としてのみ認められます。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ