(オーバーパックのマーキングについての質問です。)

Q.
密閉式オーバーバックについての質問が三つあります。

1) オーバーパックを1個作りました。中にドライアイスが入っています。オーバーパックの外表面にドライアイスの正味数量の記載は必要ですか?

2) 内容が全く同一なオーバーパックを複数作りました。個々のオーバーパックに識別記号は必要でしょうか?

3) オーバーパックの外表面にUNナンバーごとに正味量の表示が必要とありますが、内容が全く同じ場合は数量表示は不要でしょうか? オーバーパックでなく、通常の輸送物であれば、複数個の輸送物があっても、内容が全く同じであれば、数量表示は不要となっています。オーバーパックの場合も不要ですか?
 (2013.6.30)

A.
順にお答えします。

1) ドライアイスについては、通常の輸送物、オーバーパックの如何を問わず、たとえ個数が1個であろうと、UN 1845 Dry Iceの表示と正味数量の表示が必要です。

2) 個々のオーバーパックの内容物が全く同じでも、オーバーパックを複数作ったら、個々のオーバーパックに識別のための識別記号が必要です。DGR Figure 8.1.N - Example 10を参照してください。4個の全く同じオーバーパックを作っていますが、#1, #2, #3と#4の識別記号がふってあります。

3) 複数のUNナンバーが入っているオーバーパックには、個々のUNナンバーごとに数量表示が必要です。複数のオーバーパックの場合、内容が同じであっても、国連番号ごとの数量表示は必要です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ