(申告書に記載する数量は小数点何位までですか? また、同じ危険物を何行も記載する時は、省略形を使用しても良いですか?)

Q.
危険物申告書に記入する物件・物質の重量は小数点第何位まで記入しなければならないのでしょうか? まったく同じ UNナンバー、正式輸送品目名の貨物を重量だけ異なって何個も輸送します。申告書の記入は2行目以下は省略形で良いですか?  (2013.5.31)

A.
危険物の数量は実数量で申告します。固体はキログラム単位、液体とガス体はリットル単位です。総重量の申告が求められている場合もあります。何れにせよ、実際の数値を申告します。従って、小数点何位までと言うような決まりはありません。実際の量を申告しなければなりません。

複数の包装物があって、個々の包装物の数量が異なる場合、何行も同じUNナンバーや正式輸送品目名を書かなければなりませんが、省略形は認めていません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ