(リチウム金属電池が 0.3グラムに満たない場合は、非危険物として出荷出来ますか?)

Q.
リチウム金属電池をPI 968で出荷するとき、電池のリチウム含有量が0.3グラムに満たない場合は、非危険物として取り扱い、特に何もしなくても良いですか? 何処に書いてありますか? (2013.3.31)

A.
いけません。やらなければならないことがあります。

先ず、リチウム電池に関しては下限はありません。PI 968 Section IIのTable 968-IIの第1欄にあるように、0.3グラムに満たないリチウム電池は規制なしで輸送出来ますが、AWBに所定の文言、外装容器にはリチウム電池取り扱いラベルを貼り、General Requirement (一般要件)とSection IIの規定をすべて守り、1外装容器の収容限度は正味重量で2.5kgまでとなっています。

因みに、リチウム・イオン電池の場合は、2.7Whに満たない電池は規制を受けない取り扱いが出来ますが、PI 965 Section IIのTable 965-IIに従い、General RequirementとSection IIの要件を満たさなければなりません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ