(リチウム金属電池のみの輸送で8個のセルと2個のバッテリーを同じ包装物に入れてはならないと規定されていますが、オーバーパックはどうでしょう?)

Q.
リチウム金属電池をPI 968で出荷するとき、8個のセルと2個のバッテリーを同じ包装物に入れてはならないとTable 968-IIの脚注に規定してありますが、これは外装容器のことでしょうか? 8個のセルを一つの外装容器に入れ、2個のバッテリーを別の外装容器に入れ、この2つの外装容器を一つのオーバーパックにまとめても良いでしょうか? (2013.3.31)

A.
Table PI 968-IIに明確に規定されているように、表の第2欄、第3欄、第4欄に書かれている許容数量をまとめて、一つの外装容器に入れてはなりません。

第2欄の0.3g以下の電池を2.5kg、第3欄のセルを8個、第4欄のバッテリーを2個、一つの外装容器に入れてはならないと言う意味です。許されているからと言って、第2欄の量と、第3欄の量と、第4欄の量をまとめてはいけないと言うことです。Table 968-IIで言及しているのは外装容器であって、オーバーパックではありません。

然らば、オーバーパックはどうなるかと言うと、0.3g以下の金属電池を2.5kg入れた外装容器と、セルを8個入れた外装容器と、バツテリーを2個入れた外装容器の3つの外装容器を一つのオーバーパックに収納することは、PI 968 Section IIのOverpackの項で認められています。しかし、折角、理由があって、電池そのものを数多く、一つの容器に入れないように苦慮しているのですから、オーバーパックをするのは避けて欲しいと言うのが、航空会社の真情でしょう。

規則ではSection II同士のオーバーパックは規制していません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ