(旅客手荷物の危険物と貨物として輸送される危険物の隔離は必要でしょうか?)

Q.
危険物が入っている旅客の預託手荷物を搭載する際、貨物部門が受託した危険物貨物と隔離をする必要がありますか? 搭載方法について考慮する必要がありますか? NOTOCはどのように書いたらよいでしょうか? (2013.2.28)

A.
勿論、旅客手荷物であろうと、貨物であろうと、同じです。

航空機の貨物室に搭載する時には、搭載方法、隔離の基準などすべて同一です。社用貨物も例外ではありません。また、危険物だけの問題でもありません。生き物の場合、天敵は一緒に積みません。病理学研究所に送られる無菌のモルモットと飼い猫は一緒に積みません。無菌のモルモットが有菌のモルモットになってしまい、研究所で役に立ちません。旅客の手荷物は通常NOTOCに記載しません。

しかし、航空会社によっては独自に貨物用のNOTOCとは別に旅客用のNOTOCを作成している会社もあります。各航空会社の自主判断です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ