(資格更新の目的でリカレント訓練を受けられるのは、資格終了月から数えて3ヵ月前からと言うのがよくわかりません。また、有効月の解釈も曖昧です。)

Q.
仮に、2013年2月7日に初期訓練を終えて、試験に合格すると、月単位に変わりましたので2015年2月まで有効な資格が頂けます。この有効月は日に直すと、2月1日なのでしようか、それとも、2月28日なのでしょうか? その解釈によって、3ヶ月遡って資格更新のためのリカレント訓練を受けられるのは、2014年11月1日からなのでしようか、それとも、2014年12月1日からなのでしょうか? また、仮に、更に前倒しをして、3ヶ月以上前の2014年9月10日に反復訓練を受けてしまったら、新しい有効月はいつになるのでしょうか? 毎年、2月の特典は無くなってしまうのでしょうか? (2012.12.31)

A.
2013年2月7日に初期訓練を終えて、試験をパスすると、2015年2月の末日までの資格が得られます。

月の解釈は、月の始めでなく、月の終わりです。資格更新のための反復リカレント訓練は3ヶ月前から、則ち、2014年12月1日から受けられます。合格すれば、次回の有効月は2017年2月末日となります。この方は期間内に反復訓練に合格しているかぎり、未来永劫2月末日がついてまわります。

仮に、事情があって4ヶ月前の2014年11月1日からリカレント訓練を受けてしまうと、次回の有効月は2016年11月末日になってしまい、3ヶ月損をしてしまいます。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ