(Category 3の危険物取り扱い資格を持っていますが、Category 6のリカレント・セミナーを受ける資格はありますか?)

Q.
2年前に危険物の講座に参加してCategory 3の資格を頂きました。資格更新の時期になりました。Category 6のリカレント訓練を受ける資格がないと聞きましたが、本当ですか? 資格を延長するにはどうしたらよいでしょうか? (2012.12.31)

A.
DGR 1.5.Aの表をご覧ください。Category 3 はShipperとPackerの資格で全ての項目を含んでいません。同表でCategory 6を見て頂くと全ての項目をカバーされているのが分かります。Category 3ではCategory 6のリカレント・コースの受講資格はありません。あらためてCategory 6の基礎訓練から受け直さなければなりません。Category 6のコースにも、放射性物質を含むコースと含まないコースがありますから、受講する前によく調べてください。

当方で行っているのはCategory 6 including Radioactive Materialのすべてを含んだコースです。世界ではCategory 3はあまり通用していません。日本でもCategory 3のコースを実施している教育機関はないと思います。私共のCategory 6 including Radioactive Materialはすべてを含んでいますから、外国へ行かれても資格更新の不便はありません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ