(非危険物を収納したIBCは受託できますか?)

Q.
IBC(中間バルク・コンテナ)はUN 3077 Environmentally hazardous substance, solid, n.o.s.のみを収納できると規則書に書いてあります。危険物でないものをIBCに収納して航空輸送できますか? (2012.12.31)

A.
出来ます。IBCは単に、荷送人が所有している外装容器の一種です。危険物の収容はUN 3077に限定されていますが、IBCの収納許容限度まで非危険物を入れて航空輸送に供することは差し支えありません。IBC込みの重量(或いはVolume)で運賃を計算し、航空会社の滞空証明付きのパレットに固縛して搬送します。IBCそのものは航空機の固縛システムに対応していませんから、パレットに固縛してから、パレットを航空機の固縛システムに固定します。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ