(USG-13の25kgリミットとDGR 9.3.4の貨物機搭載のリミットの (b)項にクラスC貨物室の免除規定がありますが、その二つの兼ね合いを教えてください。)

Q.
政府例外規定USG-13ではアクセス出来れば25kgのリミットは適用しないとあります。DGR 9.3.4の貨物機の搭載の項では、(b)項に、クラスCの貨物室ならばCAO貨物のリミットはないとあります。CAO機の下部貨物室がクラスCの規格であれば、アクセス出来ると言う解釈で良いのですね? (2012.10.31)

A.
ハイ、そうです。アメリカ政府の危険物規則49CFR 175.75に積み込みの規定が書かれています。その (d) (1) (i) にFAAがクラスCとして認定した貨物室はアクセス可能と見做すと書かれています。従って、貨物専用機のべリー(下部貨物室)がクラスCの認定を受けている貨物室であれば、25kgリミットは適用しません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ