(旅客が預託手荷物としてPaint Ball GunとそのCanistersを携行出来ますか?)

Q.
旅客が預託手荷物として、ペンキ玉を発射するガス銃 (Paint Ball Gun) とペンキ玉のスペア(Canister) を携行することは可能でしょうか? スペアのペンキ玉 (Canister) は空であることが証明されています。 (2012.10.31)

A.
Paint Ball Gun はCO2もしくは他の区分2.2のガスを使用しています。これらは危険物として規制を受けます。旅客手荷物としては、使用しているガスがCO2もしくは区分2.2の他のガス(副次危険性があってはなりません)で、容量は水を入れたとして50mL以内の小さいカートリッジならば免除規定があります。スペアは乗客1名当たり4個まで。水容量50mL以上のカートリッジは旅客の手荷物としては認められません。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ