(有精卵 (HEG) はドライ・アイス(ICE)、超低温液体(RCL) や放射性物質(RRY) と隔離をする必要がありますか?)

Q.
有精卵 (HEG) の貨物はドライアイス(ICE)、超低温液体 (RCL)、放射性物質 (RRY – Category II-Yellow, III-Yellow) と隔離をして搭載する必要がありますか (2012.9.30)

A.
隔離搭載は必須です。有精卵は生きています。凍らしたり、温度が高過ぎたり、低過ぎたりすれば死んでしまいます。放射性物質のそばに置けば、放射線を浴びてしまい、健康なヒヨコが生まれて来ないかも知れません。また、貨物室内の空気の吹き出し口の真下に置いてはいけません。有精卵を生きているのです。特に高温は厳禁です。むしろ、ある程度温度が低い方が望ましい輸送環境です。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ