(消火器がUN 1956 Compressed gas, n.o.s. (xxxxx) として申告されて来ました。間違いではないでしょうか?)

Q.
消火器が UN 1044 Fire ExtinguishersでなくUN 1956 Compressed gas, n.o.s. (xxxxx) として申告されて来ました。間違いではないでしょうか? (2012.8.31)

A.
製品安全データ・シートを見ないと、何故、UN 1044に割り当てないで、UN 1956を使ったのか分かりません。消火器は青いページにFire Extinguisherとハッキリした名称で載っていますから、よほどの理由がないかぎり、他の正式輸送品目名を付けることはありません。MSDSをチェックしてください。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ