(アメリカ向けの輸出で’RQ’該当貨物を送る場合、運送書類の何処に’RQ’の文字を記入するのですか?)

Q.
もし物質が 「報告すべき量」 (RQ) に該当する場合、アメリカ政府例外規定USG-04によると、物質の名称の前か後ろに’RQ’の文字を記入するとなっていますが、具体的に何処に書き込むのでしょうか? 正式輸送品目名の直前か直後でよいのでしょうか? (2012.7.31)

A.
アメリカ合衆国規則49 CFR 172.203 「追加の明細の用件「(Additional description requirements)」の (c) (2) によれば、『RQの文字は、172.202に要求されているように、輸送書類の個々の危険物質の名称の前か後ろに記載する。例をあげれば、“RQ, UN 1098 Allyl alcohol, 6.1, I, Toxic-inhalation hazard, Zone B”、もしくは、“UN 3077, Environmentally hazardous substances, solid, n.o.s., 9, III, RQ (adipic acid)”のように記載する。』 となっています。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ