(DGR 9.5.1.1.1に書かれている電話番号をNOTOCに記載する事は必須条件でしょうか?)

Q.
DGR 9.5.1.1.1に、地上でNOTOCの写しを入手できる航空会社の事務所の電話番号を記載するようにと規定しています。 これは必須の要件でしょうか? 操縦席の他の場所もしくは他の書類に書かれていても良いでしょうか? (2012.6.30)

A.
NOTOCの写しが保管されている航空会社の地上事務所の電話番号を書き込む場所はNOTOCが最適です。危険物の情報はすべて、一点集中で、一つのNOTOCと言う専門書類に集約されるべきです。緊急時にあちらこちらの書類を探して見るよりも、一つの書類に集中するべきです。

なお、電話番号の記載は任意です。それぞれの航空会社の作業上の選択となります。貨物専用機のように搭載している危険物が非常に多い場合 (NOTOCが何ページにもわたる場合) は、実務的、かつ、効率的に言っても、電話番号がNOTOCに書かれていれば便利だと思います。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ