(UN3082をLTD QTYに収納して、ドライアイスで冷却しています。DGDについて。)

Q.
UN3082をLTD QTYに収納して、ドライアイスで冷却しています。下掲のDGDで良いでしょうか?



 (2010.6.30)

A.
ドライアイスを他の危険物の冷媒としてLTD QTYの包装物にall packed in oneをすることはDGR 5.0.3.2 (c)で認められていますから、このDGDは一応規則に叶っています。

総重量が30 kgGを超えていない事をHouse Manifestと実際の貨物を検量して確認する必要があります。UN3082の18.0 kgGには10 kgのドライアイスの重量が含まれている筈ですが、確かめて下さい。個人的にはDGDのAll packed in one fibreboard boxの後ろにもGross weightをもう一度書き入れた方が親切であると思います。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.