(アメリカ向けの貨物には24時間対応の電話番号が必要です。書き方をもう一度教えてください。)

Q.
アメリカ向けの貨物には、申告書にEmergency Contact: と記入して、24時間対応の電話番号が必要です。国際アクセス・コードの011から国番号、局番、電話番号と書くと教わりましたが、航空会社が 011は不要だと貨物を突き帰して来ました。どうすれば良いですか? (2011.10.31)

A.
第51版まではUSG-12のLanguage (言語)の項の下にNoteがあって、standard international dialing code within the United Statesとして、頭に011を付けなければならなかったのですが、第52版から、このNoteは削除され、Telephone numberの項に、DGD must include an emergency response phone number (including area code and for international numbers for locations outside the US, country and city codes needed to complete the call from within the USと言うだけになり、日本の電話で言えば、国コードの81と、局番、電話番号で良い事になりました。従ってEmergency Contact: +81 3 1234 5678で充分です。頭に +011を付ける必要はなくなりました。


[閉じる]


Copyright (C) 2003  Kinoshita Aviation Consultants All rights reserved.

iata Tozaisha  ʪ§ IATA DGR ߥʡ